応援用横断幕、懸垂幕(垂れ幕)の製作

ターポリンとはポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムでサンドイッチにしたテント幕系の素材の事を言います。布製品に比べて非常に丈夫です。屋内、屋外に関わらず応援用の横断幕や懸垂幕(垂れ幕)にお使いください。






【神戸市立港島中学校女子バレーボール部様】

「気持ちで負けるな全力投球!!」の文字が鮮やかな青地に白と赤の横断幕です。選手への応援ばかりでなく、大会に来場された方々への効果的なPRが出来ます。

【京橋陶芸教室様】
横断幕にもいろいろ有り、周囲にハトメを打ちロープで止める方法やシートの両サイドに太いロープを縫込みそのロープを引っ張り固定する方法、またこの写真の様にロープを内側で止め見えないようにする方法もあります。その目的に合ったお客さまのニーズに合わせることが出来ます。

【Lリーグ応援用】
縦1.88m、横10mのターポリン地に、約1m角の文字でチームカラーを使ったものです。広い競技場に掲げる場合、少々大きくても、大き過ぎるということは有りません

【小学校の横断幕】
縦1m、横16mの横断幕です。




【商店街の垂れ幕】
横2m、縦3mの商店街用の垂れ幕です。
全部で10枚お納めしました。
(デザイン協力:アトリエRIEKO)
画像、記事協力:人見文字専門店様

■プロセス印刷(シルクスクリーン) ■大型文字&マーク印刷 
  》印刷素材例 テントシート・布・塩ビ・プラスチック・ガラス、他
》ご使用例  横断幕・垂幕・のぼり・立看板・Tシャツ・カバン・店舗用グッズ、他
■カッティング文字 ■大型文字&マーク印刷 
  》印刷素材例 プラスチック・ガラス、他
》ご使用例  立看板・お店のウィンドウ・事務所のドア・窓、他

●プロセス(シルクスクリーン)印刷とは?
シルクスクリーン・プロセス・プリンティング(silk screen process printing)を略してシルクスクリーンと呼び、印刷方法の一つです。特殊な布を通すことによって印刷をします。他の印刷方法と違い、紙はもちろん布・プラスチック・ガラス・スチロール・木など様々な素材に印刷することができます。
耐久性に優れ、大小さまざまなサイズ、小ロットから大ロットの印刷にも対応できます。
仕上がりは、インキ層が厚く対光性に優れ、高級感があり、綺麗です。
用途は、個人から店舗・各種団体・企業等のイメージアップやキャンペーン等様々な所で使用されており、例として、横断幕・垂幕・のぼり・立看板・お店のウィンドウ・事務所のドア・窓・Tシャツ・ジャンパー・カバン・名札・店舗用グッズ等があります。

●プロセス(シルクスクリーン)印刷の特長
(1)剥がれにくい (2)雨にも強い (3)様々な素材、形状に対応できる (4)コスが安いという特長に加え、大小サイズどちらのサイズにも、また大小ロットを問わず利用でき、仕上がりは高級感があり大変綺麗です。



●看板製作
手書きの看板、木彫り看板(手彫りで彫り込みます)なども承ります。
道場の看板、表札の製作など、一個一個を職人が手作りします。ぜひお問合せ下さい。

お問合せフォーム


とんぼ堂 工房
TOP
刺しゅう
ワッペン
カンバッチ 焼印 文字彫り 工房の
掲示板
Tシャツ 団旗 手拭い
タオル
横断幕 鍔と木刀の販売所 お問合せ